黒柳徹子は若い頃美人だった?画像髪型は地毛?結婚してる?舌悪すぎや歩行器を使っているという噂を調査

女優・タレント・エッセイ作家とマルチに活躍している黒柳徹子さん。

NHK専属の女優第1号としてデビューし、ユニセフ親善大使としても世界的に活動していますよね。

 

長寿番組『徹子の部屋』でもお馴染みの黒柳徹子さんですが、意外とプライベートなところは知られていないのではないでしょうか。

今回は、黒柳徹子さんについて、様々な情報を調査しました!

それでは「黒柳徹子は若い頃美人だった?画像髪型は地毛?結婚してる?舌悪すぎや歩行器を使っているという噂を調査」行ってみましょう。

スポンサーリンク



 

黒柳徹子プロフィール

出典元:https://www.instagram.com/p/CWaZ7E3F4ZM/?utm_source=ig_web_copy_link

  • 氏名  :黒柳徹子(くろやなぎ てつこ)
  • 生年月日:1933年8月9日(88歳)
  • 出身地:現東京都港区乃木坂
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:吉田名保美事務所

 

スポンサーリンク


 

黒柳徹子は若い頃美人だった?

出典元:https://www.instagram.com/p/CSJGEmdFNbW/?utm_source=ig_web_copy_link

黒柳徹子さんは若いころ女優として活躍しており、その美しさは今も語り継がれるほどです。

もともと女優を志望した理由は、子供ができたときに人形劇や絵本を読み聞かせたい、と思ったからだそうです。

 

若いころはハーフのような整った顔立ちで、メイクも控えめでかなり人気がありました。

デビューした当時は20歳くらいだったのですが、すでに風格がありました。

 

38歳のときは1年間ニューヨークに留学し、日中国交正常化で日本にパンダがきたときは、黒柳徹子さんは大いに喜んだそうです。

黒柳徹子さんの美の秘訣ですが、「二度寝就寝法」というのをずっと取り入れているといいます。

 

寝るのは大体22時頃で、夜中の2時過ぎに一度起床し、3時間ほどデスクワークをしてから、再び寝るというもの。

どんなに疲れていても、寝る前に、リフトアップフェイスマッサージや、ヒンズースクワットも毎日欠かしません。

 

そして、いつでも笑顔。「笑う門には福来る」という言葉どおり、笑うとナチュラルキラー細胞が活性化し、免疫力を高める効果があるそうですよ。

そのおかげで、舞台にたつのも余裕ですし、階段の上り下りも5階までだったら問題ないそうですよ。

いつまでも若く美しいのは、日々の努力の賜だったのですね。

 

黒柳徹子の髪型は地毛?

出典元:https://www.instagram.com/p/CV2Un3ZlDNR/?utm_source=ig_web_copy_link

黒柳徹子さんといえば、トレードマークが「玉ねぎ頭」ですよね。

1971年にニューヨークに留学した際に、ヘアスタイリストの須賀勇介さんと出会い、そこで「玉ねぎ頭」が生まれたそうです。

 

須賀勇介さんは、あのオードリー・ヘップバーンのヘアも担当するほどの腕前だったそうですよ。

黒柳徹子さんと須賀勇介さんは親友になりましたが、48歳の若さでこの世を去っています。

須賀さんは黒柳徹子さんの長い髪の毛を洗った後に、ドライヤーで乾かしながら、ピン一本でまとめてくれたそうです。

 

そこから玉ねぎ頭が誕生し、洋服でも和服でも似合うこの髪型が、大変気に入っているそうですよ。

気になるのが、この玉ねぎ頭は地毛なのか?というところですよね。

 

実は、おどろくことにほとんどが地毛で、前髪だけウィッグをつけているそうです。年齢から考えても、あの毛量をキープしているのは、すごいことですよね・・・

さらに、かなり前から頭をポケット代わりに使っているそうで、ピンマイクを仕込んだり、飴やお煎餅が入っていることも・・・

大事なものは頭に仕込むのが癖になっているそうで、まるで四次元ポケットのようです!

 

黒柳徹子は結婚してる?

出典元:https://www.instagram.com/p/CW0ctbCPC-G/?utm_source=ig_web_copy_link

黒柳徹子さんは88歳という年齢ですが、過去に結婚歴もなく、未だ独身のままです。

このまま生涯独身を貫くのかと思いきや、機会があれば結婚してみたいと思っているそうです。

 

若いころは、「子供に尊敬される母親になりたい」と思っていたそうで、女優に志願したのも、子供に絵本を読み聞かせたいと思ったことがきっかけでした。

実際、過去に2、3回は結婚を考えていた相手もいたのですが、タイミングが合わなかったそうです。

 

中には、「結婚するのはいいけどそんないいものじゃないよ」と言われたこともあるそうです。

ただ、「結婚してもしなくても、今の私であることは変わらない」と、信念を持っています。かっこいいですね!

 

いまの社会は女性も多様な選択ができるようになっていますが、黒柳徹子さんが若い頃は、「女性は結婚するもの」と決めつけられていたので、何かと苦労下と思います。

それでも自分らしさを貫いてきた黒柳徹子さんは、とてもかっこいいですね。

 

黒柳徹子さんは自身の恋愛についても、あまり多くを語っていないのですが、かつて「隠し子がいるのでは」と噂されたことがありました。

黒柳徹子さんには、24歳年下の末弟がいるのですが、その弟が「隠し子ではないか」と噂されたのです。

 

黒柳徹子さんの母が弟を出産したとすると、47歳の超高齢出産になりますし、ちょっと現実的ではないですね。

さらに、弟は某航空会社の社員だったのですが、社内で黒柳徹子さんの隠し子であることが噂されていたようです。

気になるのがその父親ですが、劇作家の飯沢匡さんではないか?と言われています。これには確証が得られませんでしたが・・・

 

そんな黒柳徹子さんには、40年交際した外国人の恋人がいたのです。

ニューヨークに留学していた38歳の時に、その外国人の彼と知り合い、「一緒にパリに来てくれ」とプロポーズされました。

 

黒柳徹子さんは仕事を辞める決心ができず、遠距離恋愛をすることになりました。しかし、2012年にスイスで彼が亡くなってしまったそうです。

そんな経緯もあってか、いままで結婚に至らなかったようですね。

 

黒柳徹子の滑舌悪すぎは病気?

出典元:https://www.instagram.com/p/CWqPe5UFaH7/?utm_source=ig_web_copy_link

黒柳徹子さんは、およそ10年前くらい前から「滑舌が悪い」と言われるようになりました。

年齢的にもだんだん滑舌が悪くなるのは当たり前ですし、そんなに大げさに騒ぐことではない気がしますね。

 

加齢による筋力の衰えと、姿勢の悪さで滑舌が悪くなってしまい、入れ歯もしているとなお悪化します。

また、黒柳徹子さんは、2000年に“発達障害”であることを公表しています。

 

「計算障害」「読書障害」も患っているそうで、いつも明るく見えますが、学習障害(LD)であることを告白しています。

あまり多くの人に知られていないのですが、裏では苦労してきたようです。

 

黒柳徹子さんは、いくら台本を読んでも覚えられなかったり、小学生でもできるような計算問題もままならず、一桁計算が限界だといいます。

学習障害にもさまざまなタイプがありますが、黒柳徹子さんは「読む」「計算する」に困難を持っているそうです。

そんな経緯もあり、滑舌が悪くなっているのかもしれませんね。

 

黒柳徹子は歩行器を使っている?

出典元:https://www.instagram.com/p/CNCoOSonpYG/?utm_source=ig_web_copy_link

黒柳徹子さんは、2017年に大腿骨を骨折し、手術をうけています。そのため、歩行器を使って歩いている様子が目撃されています。

紅白歌合戦のスペシャルゲストとして出演していたときは、リハーサルで舞台袖から立ち位置まで、歩行器をつかって歩いていました。

 

大腿骨の手術を受けた際は、10日後に仕事復帰し、車椅子で舞台を演じきったのも話題になっていますね。

ただ、かなり筋力が落ちたのは事実で、収録の際も立ち続けられずに腰かけに座りっぱなしだったり、車いすで移動することもあるそうです。

本人は「元気で歩いています」と話していますが、あまり無理しないでほしいですね。

 

黒柳徹子は若い頃美人だった?画像髪型は地毛?結婚してる?舌悪すぎや歩行器を使っているという噂を調査 まとめ

今回は、黒柳徹子さんについて調査しました。もう一度情報をまとめてみましょう。

  • 黒柳徹子は若いころ美人だった!若さの秘訣は「二度寝就寝法」と日々の運動!
  • 黒柳徹子の髪型は地毛だった!前髪だけウィッグをつけていた!
  • 黒柳徹子の滑舌が悪くなったのは年齢!発達障害も公表していた!
  • 黒柳徹子は大腿骨を骨折し歩行器を使っていた!
スポンサーリンク

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です