友寄蓮が西岡市長と結婚!旦那との馴れ初めは?沖縄との関係や両親の職業出身高校や大学を調査

タレントの友寄蓮さんは年の差結婚をしたことで話題になりました。

しかも、結婚した旦那は小金井市長の西岡真一郎さんです。

二人の馴れ初めに触れ、友寄蓮さんと沖縄との関係性にも言及します。

両親の職業から友寄家の家庭環境を探るとともに、友寄蓮さんの高校、大学の情報もお伝えします。

それでは「友寄蓮が西岡市長と結婚!旦那との馴れ初めは?沖縄との関係や両親の職業出身高校や大学を調査」を順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク



 

友寄蓮のプロフィール

https://www.instagram.com/p/CRjFsuBMXxV/

  • 氏名   : 友寄蓮(ともよせ・れん)
  • 愛称   : れんちゃん
  • 生年月日 : 1995年3月29日
  • 年齢   : 26歳
  • 出身地  : 東京都小金井市
  • 血液型  : O型
  • 身長   : 164㎝

2010年頃からタレント活動を始めたが、翌年、急性リンパ性白血病を患い、1年4ヶ月にわたり闘病生活を送った。

2013年、タレント活動を再開。

2014年、準日テレジェニック2014に選ばれる。

2015年、事務所を退所してフリーに転身。自らの闘病経験を活かしボランティア活動を始め、病院内で療養中の子供たちに遊び時間を提供している。

2017年、全日本大学サッカー連盟公式マネージャー「JUFA GIRL」に就任。

2018年、地元である小金井市のイベントで、「第5回こがねい浴衣美人コンテスト2018年」でグランプリを受賞。

2021年、小金井市町・西岡真一郎と結婚。同年12月、第一子となる女の子を出産。

 

スポンサーリンク



友寄蓮が結婚旦那西岡市長との馴れ初めは?

https://www.instagram.com/p/CXY36IVvusZ/

2021年春、友寄蓮さんは東京都小金井市町の西岡真一郎と結婚したことをインスタグラムで発表しました。

同時に妊娠していることも報告。

友寄蓮さんはこの時26歳、旦那となった西岡真一郎さんは52歳でした。

 

その年の差、実に26歳。

突然の友寄蓮さんの結婚発表に驚き、また、旦那となるお相手が26歳以上年上の小金井市長である西岡真一郎さんであったことにさらに驚きました。

 

二人の結婚のきかっけとなった、友寄蓮さんの旦那・西岡真一郎さんとの馴れ初めは何だったのでしょうか?

友寄蓮さんと結婚した旦那・西岡真一郎さんとの馴れ初めは、献血活動や地域イベントを通じて知り合ったことでした。

 

友寄蓮さん自身、白血病を患い献血活動などに積極的に参加していた様子。

友寄蓮さんも白血病になった時、100回以上、輸血を受けていたと言います。

 

年の差はあったものの、いつしかお互いに尊敬し合える存在となったようです。

でも、まさか、タレントと結婚した旦那が地元の小金井市長・西岡真一郎さんがお相手とは、周りも想像していなかったと思います。

馴れ初めはお二人が出会うべくして出会い結婚した結果だったと思います。

 

旦那の西岡真一郎さんも結婚は初婚。

52歳で26歳も年下の美人タレントと結婚できるなんて、西岡真一郎さんも思いもしなかったことだと思います。

スポンサーリンク


 

 

友寄蓮と沖縄との関係性は?

https://www.instagram.com/p/CQNchKwnNP3/

友寄蓮さんと沖縄との関係性は沖縄の名前のツールにありました。

友寄という名前は結構、珍しい名前ですよね。

 

もしかして芸名?との声もありました。

友寄蓮さんの場合、「友寄」は本名で「蓮」が芸名なようです。

友寄という名前は沖縄では多く見られる苗字で、「友達を引き寄せる」という意味があるそうです。

 

「蓮」の芸名の理由は、「濁りに染まらない」という意味が隠されているのだとか。

沖縄は珍しい名前も多い分、苗字が同じ人がたくさんいるんですよね。

ですから、沖縄の学校では友達も先生も下の名前で呼び合う文化です。

 

友寄蓮の両親の職業は?

出典:shttps://www.instagram.com/p/CAkZ71Nn7H9/

友寄蓮さんの両親の職業については、わかりませんでした。

ただ、友寄蓮さんが白血病で闘病生活をしていた時、両親の支えは何事より大きかっただと思います。

 

治療費も月何百万とかかる中、両親も相当な負担があったはず。

だからと言って、勝手に友寄蓮さんの両親の職業が社長であったり、自営業の職業であったり、何かしら裕福な職業なケースがあったと一概には言えません。

両親が保険に入っていないこともあって、確かにその治療費の出どころの職業が気になりますが、他人が詮索することでもありませんしね。

 

また、友寄蓮さんはアパート暮らしだったこと。

部屋が少なくて自室がなく、弟と一緒の部屋で21時に寝るという家庭環境であったことから、決して裕福な職業ではなかったことが伺えます。

 

友寄蓮の出身高校と大学は?

出典:https://www.instagram.com/p/B_CIBN8HpMW/

友寄蓮さんの出身高校と大学についても調べてみました。

市長と恋に落ち結婚までしたのですから、政治に興味があり高校、大学と勉学に励んでいたのかな?と思ったのです。

今は、芸能活動をしていても高校、大学へ通っている人はたくさんいます。

 

友寄蓮さんは17歳で芸能界デビューしていますので、高校は芸能関係が許される高校へ通っていたのでは?と思ったのですが、情報としては東京都立高校に通っていたとのことでした。

高校卒業後は大学に進学していません。

 

高校から大学へ進学する過程に、友寄蓮さんは白血病と戦っていたからではないかと思います。

正直、大学の受験勉強どころではなかったはずです。

それでも、有望な政治家と結婚したわけですから、それなりに知的な部分も吸収する力も兼ね備えていたのではないでしょうか?

 

まとめ

タレントの友寄蓮さんが結婚して、旦那となったお相手が小金井市長の西岡真一郎さんであったことは驚きでした。

タレントと市長の馴れ初めが見えなかったからです。

 

ですが、白血病を患った経験がある友寄蓮さんだからこそ、あんな出会いがあったんですね。

友寄蓮という名前が沖縄に由来していることや、闘病生活を支えた両親の職業も気になりましたね。

 

そして、友寄蓮さんの出身高校、大学についてご紹介しました。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です