虹プロジェクトマコはかわいくない!?ハーフ?性格はどうなの?両親や家族について調査

大手韓国芸能事務所「JYPエンタテインメント」と「ソニーミュージック」が合同で企画し「Niji Project」。

選ばれし9人が「NijiU」としてデビューし、はやくもその活動が注目されていますよね。

今回はファイナルで1位となった「マコ」こと山口真子さんについて紹介していきたいと思います。

圧倒的な存在感をはなっているマコは、「可愛くない」「ハーフ」「性格悪そう」という情報がありますが、本当でしょうか?

スポンサーリンク



マコ プロフィール

https://www.instagram.com/p/CCBuC1ei4px/?utm_source=ig_web_copy_link

  • 活動名:マコ
  • 本名:山口真子
  • 生年月日:2001年4月4日
  • 出身地:福岡県八女市
    血液型:A型
  • 趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強 、日記を書くこと
  • 特技:大食い、無表情でレモンを食べる

マコさんは2017年2月、JYP13期オーディションに3位という成績で合格し、練習生として所属していました。

2年7ヶ月もの練習生期間中に周囲がどんどん脱落していきましたが、マコさんは「絶対に韓国でデビューする!」と強い信念をもって努力し続けていました。

今回の虹プロジェクトもファンからの期待にこたえたいという思いと、これがチャンスになるという思いから応募したようですね。

虹プロジェクトマコはかわいくない?

そんなマコさんですが、一部で可愛くないと言われてしまっているようです。

しかし虹プロでのパフォーマンスを見ている限り、可愛くないなんてことは無いように思いますけどね・・・

たしかにいわゆる“かわいい系”では無く、“かっこいい系”の顔をしているかと思います。

パフォーマンスの時はクールに大胆に、とてもかっこよく見えるマコさん。

しかし休憩中などオフの時は普通の少女の顔になって、韓国語をみんなにレクチャーしたりと優しい場面も見せていました。

そのときの表情はとっても可愛らしいですよね!

パフォーマンス中のクールな表情から、「可愛くない」という噂が広まってしまったのかもしれません。

虹プロジェクトスタート当所は歯も矯正していましたし、そこが気になった視聴者もいたと思います。

最後は矯正もとれてきれいな歯並びになっていましたし、最初と比べてずいぶん印象も違ったのではないでしょうか。

 

虹プロジェクトマコに整形の噂が!

マコさんは虹プロジェクトのオーディションが進んでいくにつれ、顔の雰囲気が変わったと言われています。

たしかに垢ぬけているというか、さらに可愛くなっているように思えますよね。

もともと小顔で全体的に作りが小さく、小動物っぽい可愛いさがありますね。

 

練習生としてレッスンしていた時に比べると、アイドルの顔つきになっているように思えます。

もともと細いですがさらに痩せて、顔がかなりシュッとしているように見えますね。

髪の毛もバッサリと切って、一気に大人っぽくなりました。

出典:sorano-mado.com

成長期の女子ですから、マコさんに限らずみんなどんどんあか抜けていくものなのでは?と思います。

写真を比べていくと、髪の色や化粧の雰囲気もあってかなり印象が違いますよね。

 

鼻筋も以前よりスッとして全体的に鼻が小さくなっていますが、このあたりが整形を疑われている理由かもしれません。

しかし化粧でいくらでも変化させられる部分ですし、整形と決定づける理由にはならないと思います。

スポンサーリンク



マコの性格はどうなの?

マコさんはパフォーマンス中にかなりクールな表情をしており、「ちょっと怖い」「性格が悪そう」と見られがちのようです。

しかし、練習中やオフのときは他メンバーに韓国語を教えたり、とても面倒見の良い女の子だと思います。

 

韓国語のちょっとしたアクセントの違いなど、何度も丁寧に教えており、とても性格が悪いとは思えないですね。

他メンバーからの他己紹介でも、

  • 「本当はすごく天然な面があって、ふざけることが好き」
  • 「本当に優しくてしっかりしたちょっと天然リーダー」
  • 「みんなから信頼されるリーダー」
  • 「たまに変なところで抜けていたりすることがあって面白い」
  • 「相談にも乗ってくれて、そのたびにアドバイスしてくれて本当に尊敬している」

と、絶大な信頼を寄せられていることがわかります。

マコさんはかなりストイックな性格で、「一度決めたら最後までやりとげる」「ライバルはいつだって自分だけ」という信念を持っているそうです。

マコさんは小学校から夢のために独学で韓国語を勉強したり、一生懸命努力してきました。

自分にとても厳しいためキツイ印象を持たれてしまいますが、周りに対してはとても優しい方なんですよね。

パク・ジニョン氏も「2年間の練習生期間で、本当にまっすぐ練習してきたことが分かる」と、その誠実さを高く評価していました。

 

マコの両親や家族は?ハーフという噂が!

https://twitter.com/NiziU__Mako/status/1283422022618345472?s=20

マコさんの家族構成ですが、両親、姉、マコさんの4人家族だそうです。

マコさんのお姉さんは「山口厚子」さんというモデルさんん。女優業もしているようで、高校卒業と同時に上京し、現在実家にはいないそうです。

マコさんは韓国人とのハーフという噂があありますが、両親とも純粋な日本人のようです。

 

マコさんが韓国語が流ちょうなことから、韓国人とのハーフ?と言われるようになったみたいですね。

マコさんは幼少期から独学で韓国語を学んでいましたし、練習生として韓国に住んでいたので、韓国語が堪能なんですよね。

今でも両親と頻繁に連絡をとりあって励ましてもらっているそうで、とても仲の良い家族みたいです!

 

マコの出身校は?

マコさんは地元・福岡にある八女市立南中学校出身です。

JYPオーディションに合格したのが2017年のことで、このときにマコさんは中学を卒業しています。

その後韓国留学しているので、そこで高校の勉強をしていた可能性が高いですね。

帰国後は虹プロのオーディションに参加していますし、日本の高校には通っていなかったと思われます。

 

マコさんは小学生の頃から独学で韓国語を勉強しており、ダンススクールにも通って夢のために走り続けてきました。

独学での勉強のやり方は、毎日登校前の1時間半で自主練や韓国語の読み・書き・会話を勉強をしていたとか。

小学校でそこまでストイックに勉強できるってすごいですね・・・!

 

誰に強制されたわけでもなく、自分の夢のために毎日コツコツ続けていくことで、韓国語もダンスもマスターできるんですね。

マコさんの座右の銘は“点滴穿石”(てんてきせんせき)”=「しずくでも長く落ち続ければ、石に穴をあけることができる」というものです。

つまり、小さな力でも根気よく続けることで、石に穴をあけられるほどの大きな力になる!という意味ですね。

かなりの努力をしているからこそ、この座右の銘が出てくるのでしょうね。

 

まとめ

今回は虹プロジェクトからniziuとしてデビューしたマコさんについて調査しました。もう一度情報をまとめてみましょう。

  • マコは可愛くないという噂が!パフォーマンスのときはクールだが、素顔はとても可愛い女の子!
  • マコに整形疑惑が!あか抜けただけで整形とは言えなそう。
  • マコはとてもストイックで自分に厳しい性格!しかしメンバーの面倒をみる優しい心の持ち主。
  • マコの両親は日本人!ハーフの噂はデマ。
  • マコは福岡出身!中学卒業時に韓国留学し、練習生としてレッスンに励んでいた。
スポンサーリンク

niziuとして待望のデビューとなったマコさん。今後の活躍も楽しみですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です