ゲス不倫で一躍有名人になった金子恵美さんと宮崎謙介さん。

そんな二人の馴れ初めから、夫はニートなのか?という話題を検証します。

美人すぎる議員として有名だった金子恵美さん。

 

その身長も学歴も素晴らしく、若い頃から可愛かったことは容易に頷けます。

その可愛さは山本彩さんに似ていると言われるほど。

 

金子恵美さんのアレコレをちょっと覗き見してみましょう。

それでは「金子恵美と宮崎謙介の馴れ初めは?夫はニート?身長や学歴若い頃も可愛かった?山本彩に似ている?」スタートです。

スポンサーリンク



 

金子恵美のプロフィール

出典:https://www.lespros.co.jp/artists/megumi-kaneko/

  • 氏名   : 金子恵美(かねこ・めぐみ)
  • 生年月日 : 1978年2月27日
  • 年齢   : 43歳
  • 出身地  : 新潟県

現在はタレント、政治評論家、コメンテーターとして活躍。

これまで、衆議院2期、新潟県議会議員2期、新潟市議会議員1期を務めてきた。

 

父は元月潟村長を務めた金子由征氏。

夫は元衆議院議員の宮崎謙介氏です。

スポンサーリンク



 

金子恵美と宮崎謙介の馴れ初めは?

出典:https://www.lespros.co.jp/artists/megumi-kaneko/

何かとお騒がせのご夫婦・金子恵美さんと宮崎謙介さん。

それでも、あのゲス不倫騒動がきっかけで、知名度がアップし、色々なお仕事につながったのも事実です。

そんな金子恵美さんと宮崎謙介さんの馴れ初めは何だったのでしょうか?

 

金子恵美さんと宮崎謙介さんの馴れ初めは、まず、宮崎謙介さんの一目惚れから始まったようです。

国会で知り合ったお二人ですが、当選した初めての登院の日に、金子恵美さんが階段を上る後ろ姿を見て、宮崎謙介さんは「あのおしりの大きい女は誰だ」と思ったそうです。

 

顔だけでなくおしりにも一目惚れしたことが、お二人の馴れ初めです。

何とも、宮崎謙介さんらしい馴れ初めですね。

宮崎謙介さんは積極的に金子恵美さんを誘っていたようです。

 

金子恵美さんも宮崎謙介さんと話していると、面白く、政治家に向いているなと思ったそうです。

お二人は会話の相性がよく、仕事のパートナーとしても尊敬できる存在に。

 

そして、何があってもお互いに認め合い、支え合っていけるという確信があって結婚に至ったと話しています。

会話の相性って大事ですよね。

宮崎謙介さんの二度目の不倫報道が出た時、金子恵美さんは「私一人じゃつまらない人生だったと思うんです。彼がいるから色々なことを経験させてもらっている」と語っていました。

 

金子恵美の夫はニート?

出典:https://www.instagram.com/p/CP8_XdLLgxb/

金子恵美さんの夫・宮崎謙介さんは、一度目の不倫が発覚し大騒動になったことから、議員を辞職しました。

金子恵美さんは離婚しませんでしたが、議員を辞職したということはニートになったということ。

 

世間も宮崎謙介さんはニートで、金子恵美さんのヒモ状態!という見方をしました。

実際、家の中の家事、子育ては宮崎謙介さんが担当していたとのこと。

ですが、宮崎謙介さんニートのままでは終わりませんでした。

 

その後、宮崎謙介さんはコンサル会社を起業。

議員時代の経験を活かして、国の政策と連携する事業戦略をアドバイスするという内容。

 

収入的にも議員時代と同等だそうです。

見事にセカンドキャリアを築き上げています。

 

金子恵美の身長と学歴は?

金子恵美さんの身長は「167㎝」です。

テレビ越しですと小柄に見えますが、意外と高身長なんですね。

だからこそミスコンなどに出場するに値したのでしょう。

 

ミスコンでは身長が高いほど目立ちますし、見栄えがいいですからね。

そして、金子恵美さんの学歴もご紹介しましょう。

 

金子恵美さんは1996年に早稲田大学・第一文学部・文学科・演劇専攻へ入学。

学歴が演劇専攻?と思ったかたのいらっしゃるでしょう。

実は、金子恵美さんは女優を目指していたのです。

 

高校は新潟県立三条高校。

中学は月潟村立月潟中学校。

こうして見てみますと、中、高の学歴は普通の公立だったんですね。

 

そこから早稲田大学へ進学という学歴ですから、相当努力されたのだと思います。

2004年には梨花女子大学に留学の経験もありますので、韓国語も堪能なのでしょう。

スポンサーリンク


 

金子恵美は若い頃も可愛かった?

出典:https://www.instagram.com/p/CVkWVeQlbU1/

金子恵美さんは今でも十分お綺麗ですが、若い頃も可愛かったのでしょうか?

金子恵美さんは若い頃からその美しさは健在しています。

その証拠に、2003年には「新潟県きものの女王」に選ばれています。

 

翌年の2004年には「ミス日本関東代表」に選ばれています。

先ほどもちょっと触れましたが、金子恵美さんは若い頃女優を目指していた時期がありました。

日本ではなく韓国で女優を目指していたのです。

 

それは梨花女子大学在住の若いころのこと。

午前中は韓国語の勉強を。

午後は新聞の連載コラムを書いていました。

 

ただ。このコラムが誤訳されたことで、韓国に居づらくなり、女優は諦めて日本に帰国。

でも、若い頃に色々な経験をされることは財産です。

そこから、政治家に転身するのですから、本当に人生はどこで変わるのかわからないものですね。

 

金子恵美は山本彩に似ている?

出典:https://harry-san.com/kaneko-gemumi-wakaikoro-kawaii

議員時代から美しすぎる国会議員と言われてきた金子恵美さんですが、芸能人で似ている人がいると言われています。

それが、元NMB48の山本彩さんです。

金子恵美さんと山本彩さんは骨格が似ていて、アーモンド形の目が似ています。

 

AKBグループは量産型と言われていますが、山本彩さんは群を抜いて目立っていました。

歌がうまい、ギターがうまいなどの評価もさることながら、そのビジュアルも評価されてきた方です。

金子恵美さんも山本彩さんに似ていると言われることは、嬉しいことだと思います。

 

まとめ

元・国会議員の金子恵美さんについてご紹介してきました。

ゲス不倫のイメージがついてしまった夫・宮崎謙介さんとの馴れ初めや、宮崎謙介さんがニートなのに何故離婚しないのか?などを紐解いてきました

 

身長や学歴も含めて、美人と言われてきた若い頃を振り返り、山本彩さんに似ているというウワサも検証した結果をご覧いただきました。

スポンサーリンク

現在は政治評論家、コメンテーターとして活躍する金子恵美さんを応援していきたいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です