海音モデルが義足になった理由は?本名や経歴身長高校や出身地家族を調査

義足モデルとして、東京オリンピックの閉会式に出演した海音さん。

片足を失い義足で生活するというハンディキャップを背負いながらも、夢を追いかけている姿に応援の声が集まっています。

 

そんな海音さんは、どのような理由で義足モデルとなったのでしょうか?

今回は、海音さんについて、様々な情報を調査しました!

それでは「海音モデルが義足になった理由は?本名や経歴身長高校や出身地家族を調査」を見ていきましょう。

スポンサーリンク



 

海音プロフィール

出典元:https://www.instagram.com/u/

  • 氏名  :矢野 海音(やの あまね)
  • 生年月日:2001年10月15日(21歳)
  • 出身地 :大阪府大阪市
  • 身長  :163 cm
  • 趣味:ダンス、語学の勉強、ギター

 

スポンサーリンク



海音モデルが義足になった理由は?

出典元:https://www.instagram.com/

海音さんは小学6年生のときに身体に異変が起き、指定難病である「多発血管炎性肉芽腫症」と診断されてしまいます。

「多発血管炎性肉芽腫症」とは、血管に炎症が起き、十分に血液が送れなくなる病気です。

 

すでに右足の先の細胞が壊死しており、中学1年生のときに右足の膝下を切断することとなりました。

もともと車いす生活で脚が悪くなっていき、毎日消毒をする必要があり、医師から「脚を切断しなければいけない」と言われたそうです。

それまで半年間つらい車いす生活を送っていたため、「脚を切断して義足になったら歩ける」と言われ、そこは救われたような気持ちになったそうです。

 

手術後は義足でリハビリをスタートし、1か月ほどでスムーズに歩けるようになりました。

自転車に乗れるほどに上達したのですが、周囲に義足を知られるのに恐怖を覚え、対人恐怖症になってしまいます。

また、薬の副作用で体重が30kgも増えてしまい、キッズモデルとして活躍していたころの自信を喪失してしまいます。

 

モデルの仕事については一切考えられず、事務所も辞めてふさぎ込む日々を過ごしました。

そこで主治医は、「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」への応募をすすめ、モデルの夢を諦める最後の記念に出場します。

 

その際は、写真家の蜷川実花さんに撮影してもらい、たまたま居合わせた東京ガールズコレクションの主催者が、オーディションへの参加を持ち掛けたのです。

このときは義足を隠して応募し、最終選考まで残ったものの、舞台に立つことはかないませんでした。

そのときに義足を隠したままモデルはできないと感じ、いったんは活動を諦めます。

 

高校3年生のときにパラスポーツ選手を撮影する写真家・越智貴雄さんを紹介さら、「『切断ヴィーナス』第2段に出てほしい」と言われたのですが、海音さんはまだためらいがありました。

すると、越智さんは何度も大阪まで訪ねてきて、説得されるうちに心を動かされるようになります。

 

そこで、「義足を出してモデルになろう」と決意し、モデルになる夢に再挑戦することを決断しました。

2020年8月25日には、越智さん企画の義足の女性によるファッションショー「切断ヴィーナスショー」が開催され、海音さんはトップバッターに選ばれます。

 

衣装で高校時代の制服を見にまとい、当時履けなかったミニスカートを着ていました。

これを機に、周囲に義足になったことを明かし、正式にモデル活動をスタートしました。

 

2021年には、「PERSOL Work-Style AWARD 2021~はたらいて、笑おう。~」で、ダイバーシティ部門を受賞しています。

心が折れたことが何度もあったと思いますが、周囲のサポートもあり、モデルとして再スタートをきった海音さんは素晴らしいですよね。

スポンサーリンク


 

 

海音の本名や経歴は?

出典元:https://www.instagram.com/p/

海音さんの本名は「矢野海音(やの あまね)」さんといいます。キッズモデル時代は、本名のまま活動していたみたいですね。

「海音」という名前は、両親の新婚旅行がグアムだったので、そこから「海」を、母親が声楽をやっていたので、「音」を組み合わせたみたいです。

 

 

「海音」という美しい名前は、両親の思いが込められたいたのですね。

海音さんは5歳からキッズモデルとして活動をしており、アパレルブランド『Diable(ディアブル)』のモデルをしていました。

小学生のときからかなりの小顔で、9頭身あったといいますから驚きですね。

 

その後、大阪を中心に活動していたアイドルグループ「CUTE×BEAT」に所属しました。

海音さんは10歳からダンスを習っていたので、アイドルにスカウトされたそうです。

 

モデルということでスタイル抜群で、グループ内でも「可愛い」と大人気でした。

このグループは、清水翔太さんやSCANDALを輩出したキャレスボーカル&ダンススクール出身のメンバーで構成されており、ダンスのレベルがかなり高かったようです。

子供のころからキッズモデル、アイドルとして活動をしてきた海音さん。

 

2013年には『CUTE×BEAT』のセンターをつとめるようになりましたが、実はこのときから関節痛に悩まされていました。

やがて、40度近い発熱や鼻血が出るようになり、検査の結果、「多発血管炎性肉芽腫症」と診断されます。

このままアイドル、モデルとして活躍するかと思われていたので、本当にショックだったと思います。

 

海音の身長は?

出典元:https://www.instagram.com/user

海音さんは身長163cmで、体重は非公表となっています。

海音さんは闘病中、薬の副作用で30kg太ってしまったのですが、そこからダイエットを頑張って、いまのスレンダーな体型に戻っています。

体重は現在、45kg前後かな?と予想されます。かなりスタイル抜群ですよね!

 

海音の出身高校は?

出典元:https://www.instagram.com/v/

海音さんは、「KTCおおぞら高等学院」出身です。

地元・大阪にある学校で、通信制の高校だそうです。

 

海音さんは中学1年生のときに足を切断し、薬の副作用で30kgも体重が増えたことで、学校にもほとんど行かない状態になりました。

小学校の卒業式は欠席し、中学生のときは病気の再発で入退院を繰り返したため、登校できたのは数日だけだったようです。

 

登校しても義足がバレるのを恐れ、教室には行けず、中学卒業まで同級生に隠しつづけました。

そういった経緯もあり、通信制の「KTCあおぞら高等学院」に進学したようですね。

この高校は校則も緩く、週2日の通学で済むということも決め手でした。

 

高校時代は規定より丈が長い特注のスカートを履いて、制服の下に黒タイツを履き、ズボンを履くことで義足を隠していたそうです。

その後、2020年に『切断ヴィーナス』に出演することとなり、友人に義足であることを打ち明けると、みんな泣いて応援してくれたといいます。

素敵な友達に囲まれているのですから、もっと早く打ち明けていれば、また世界が変わったかもしれませんね。

 

海音の出身地や家族を調査!

出典元:deilynews

海音さんは、大阪府大阪市出身です。

父の智久さんは、和食料理人で、その影響もあって海音さんはサーモンや太刀魚をさばけるそうですよ。

 

母の奈美さんは職業不明ですが、海音さんが病気に前向きになれたのは、両親のおかげだといいます。

両親は海音さんが病気になったからといって、何も変えることはなく、いつも通り接してくれました。

 

毎日ものまねをしたり、面白いことをして海音さんを笑わせてくれたそうですよ。

両親ともにポジティブだったことで、海音さん自身も自然とポジティブ思考になれたのですね。

 

海音モデルが義足になった理由は?本名や経歴身長高校や出身地家族を調査 まとめ

今回は、海音さんについて調査しました。もう一度情報をまとめてみましょう。

  • 海音は「多発血管炎性肉芽腫症」で脚を切断していた!現在は義足モデルとして活躍中!
  • 海音の本名は「矢野海音」。キッズ時代は本名で活動していた!
  • 海音はキッズモデル、アイドル出身だった!
  • 海音は身長163cm!体重は45kg前後と予想!
  • 海音は通信制の「KTCおおぞら高等学院」出身だった!
  • 海音は大阪府大阪市出身で、父は和食料理人だった!
スポンサーリンク

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です