横山めぐみは旦那と離婚も今は再婚?子供はいるの?若い頃も美人?学歴や実家についても調査

横山めぐみさんといえば、若いころからその美貌で人気を博していましたよね。

現在も女優として活動していますが、プライベートでは結婚しているのでしょうか?

 

今回は、横山めぐみさんについて、様々な情報を調査しました!

それでは「横山めぐみは旦那と離婚も今は再婚?子供はいるの?若い頃も美人?学歴や実家についても調査」行ってみましょう。

スポンサーリンク



 

横山めぐみプロフィール

出典元:CINEMALIFE

  • 氏名  :横山めぐみ(よこやま めぐみ)
  • 生年月日:1969年9月2日(51歳)
  • 出身地 :東京都豊島区
  • 身長 :160 cm
  • 所属事務所:プロダクション尾木
  • 血液型 :O型
  • 趣味:料理・車の運転

 

スポンサーリンク



横山めぐみは旦那と離婚も今は再婚?子供はいるの?

出典元:https://www.instagram.com/p/B6NX2Xhl_Oi/?utm_source=ig_web_copy_link

横山めぐみさんは、実は過去に離婚歴があります。最初の旦那さんとは、1995年9月に結婚しています。

最初の旦那さんは大川泰樹さん。6歳年上でCMのナレーターをつとめており、俳優としても活動していました。

 

横山めぐみさんは女優として絶頂期で、これからバリバリ働くというときですね。それでも結婚したということは、運命的なものを感じたのではないでしょうか。

しかし、結婚から7年半後の2002年12月、2人は離婚してしまいます。離婚会見の中では、「お互い価値観が違うこと」が原因だと話していました。

 

横山めぐみさんは昼ドラ「真珠夫人」がヒットしたことで、かなり多忙になっていました。そのため、旦那さんとの時間があまり取れなかったようですね。

そして、2006年5月、外資系信販会社日本支社の副社長・二之部守(にのべ まもる)さんと再婚を発表します。

ドラマ「真珠夫人」のヒット後は女優として大ブレイクし、若手俳優との交際がスクープされたこともありました。

そんな中、横山めぐみさんの自宅近くにあるバーで出会った二之部守さんと、すぐに意気投合します。

 

二之部守さんの会社内では、2人の婚約が周知の事実で、社内幹部のプライベートな会合にも横山めぐみさんが同伴していたそうです。

二之部守さんは身長180センチ以上、とんねるずの石橋貴明さんに似た優しい顔立ちをしています。

東大卒のエリートで、入社後はニューヨーク大学でMBA(経営学修士)を取得し、38歳の若さで日本支社副社長に就任しています。

 

年収は2500万円以上という筋金入りのエリートです。

実は2人ともバツイチ同士ということもあり、飾らずに自然体でいられたのかもしれませんね。

2人ともお酒が趣味で、何かと気が合うので意気投合したようです。

 

出会ってから短期間での結婚でしたが、2人ともバツイチということで、もう失敗したくないという思いもあったそうです。

しかし、一緒にいると安心できる関係ということで、結婚に踏み切ったようですね。

2人の間にはお子さんはおらず、夫婦2人だけの生活を楽しんでいるようです。

 

横山めぐみの若い頃も美人?

出典元:https://www.instagram.com/p/CPNWzsPJPK_/?utm_source=ig_web_copy_link

横山めぐみさんは現在も美しいですが、若いころもとっても可愛かったのです。

ドラマ「北の国から」に出演されていたときは、主人公・純(吉岡秀隆)の初恋相手を演じています。

まだ初々しさが残る中にも抜群の演技力を見せ、横山めぐみさんの名を世に知らしめることになりました。

また、ユーミンの曲に合わせて遠距離恋愛の恋人同士を演じた、JR東海「シンデレラ・エクスプレス」のCMにも出演していました。

牧瀬里穂さんらも出演していた、新人女優の登竜門ともいえますね。

清純派女優として売り出された横山めぐみさんですが、野島伸司脚本のドラマ「この世の果て」では、意地悪な女性を熱演しています。

可愛いだけではなく、演技力が高いことを証明した作品といえますね。

若い頃から現在も変わらず、とても美しいですね。「北の国から」の頃はあどけないが雰囲気がありますが、だんだんと大人の色気も出てきてさらに魅力的ですね。

横山めぐみの学歴や実家について調査!

出典元:https://www.instagram.com/p/BzCiq1OgR0L/?utm_source=ig_web_copy_link

東京都豊島区出身の横山めぐみさんは、地元近くの立時習小学校に通っていました。

両親と兄の4人家族で、兄は元プロボクサーの横山智彦さんです。

横山めぐみさんは4歳から10年間ピアノを習っていました。実家は比較的裕福だったのではないでしょうか。

幼いころはピンクレディーの大ファンで、よく歌いながら踊っていたそうです。

西巣鴨中学校に進学してからは、陸上部に所属しました。

中学生のころは、シブがき隊・本木雅弘さんの大ファンだったそうです。

その後、都立竹早高校に進学しました。この高校は偏差値67の難関進学校で、横山めぐみさんはかなり成績優秀だったのでしょうね。

高校生のときも陸上部に所属し、短距離走やハードルが専門だったそうです。

また、軽音楽同好会にも所属し、バンドを組んでボーカルを担当しました。あの可愛さですから、かなりモテていたみたいですよ。

高校2年生のときに、友人が「ヤングジャンプ」クイーンコンテスト東京予選に応募し、芸能事務所にスカウトされます。

横山めぐみさん自身はまったく芸能界に興味がなかったものの、成り行きで芸能デビューすることになります。

そして、1987年に放送されたドラマ「北の国から’87 初恋」に出演します。

吉岡秀隆さんの初恋相手役を演じ、半年間脚本担当の倉本聰さんから演技指導を受けました。

演技経験はゼロのド素人だったため、撮影はかなり苦労したそうです。

この役は当時アイドル歌手の沢田玉恵さんに決まっていたのですが、収録直前に突然引退したため、横山めぐみさんが起用されたそうです。

その結果、このドラマで横山めぐみさんの知名度が高まることになります。

横山めぐみさんはドラマについて、「私の人生を変えてくれた作品」と話していました。

高校卒業後、青山学院大学文学部の二部(夜間部)に進学しています。

女優業と両立させるため、夜間部に進学したようですね。もともと成績優秀だったため、大学3年生までにすべての単位を取得したそうです。

横山めぐみは旦那と離婚も今は再婚?子供はいるの?若い頃も美人?学歴や実家についても調査まとめ

今回は横山めぐみさんについて調査しました。もう一度情報をまとめてみましょう。

  • 横山めぐみはバツイチで再婚していた!旦那との間に子供はいない!
  • 横山めぐみは若いころも美人だった!可愛いだけではなく演技力も評価されていた!
  • 横山めぐみは西巣鴨中学校⇒都立竹早高校⇒青山学院大学出身!成績優秀だった!
  • 横山めぐみの家族は両親と兄の4人!兄は元プロボクサーの横山智彦!
スポンサーリンク

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です