アンミカの元カレはスパイ!?旦那は超お金持ちで仕事は?若いころの写真やパリコレ何回出たか調査

元パリコレモデルとして有名なアンミカさん。現在はその気さくな性格でバラエティ番組にも引っ張りだこですよね。

今回はアンミカさんの元カレが話題になっているので調べてみました!

また現在の旦那や若い頃の活躍についても紹介したいとおもいます。

アンミカ プロフィール

https://www.instagram.com/p/CCJGOOQAhKe/?utm_source=ig_web_copy_link

  • 生年月日:1972年3月25日(48歳)
  • 身長 :171 cm
  • 出身地 :韓国
  • 血液型 :O型

高校卒業後からパリへ移住し、パリコレに参加するトップモデルとなったアンミカさん。

アメリカ人の実業家と結婚し、2013年には初代大阪観光大使に就任しています。

現在はモデル業以外にもテレビ・ラジオ出演、ジュエリー・ファッションデザイナーやプロデュース業もこなしています。

スポンサーリンク



アンミカの元カレはスパイなの?!

アンミカさんはバラエティ番組「しくじり先生」にて元カレのエピソードを暴露していました。

34歳~36歳のときに貿易関係の仕事をしている男性と交際していたアンミカさん。

しかし男性の正体はなんと国際的なスパイだったそうです。

 

交際中に1000万円を騙し取られ、暗殺されかけたという驚愕なエピソードも。

アンミカさんはスパイに騙された原因を「結婚に焦っていた」と分析していました。

30代半ばで結婚願望がピークで、結婚に焦っていたため相手に対し少し疑うところがあっても、目をつむってしまったそうです。

 

元カレはプロのスパイだったため決定的な証拠はなく、小さい疑念レベルだったそうです。

スパイと気づいたアンミカさんもすごいですね。

しかし結婚願望につけこんで1000万円も騙し取るなんて、スパイというより詐欺師ですね・・・

スポンサーリンク



アンミカの旦那はどんな人?

https://twitter.com/NotakuroNolife/status/1258856408608501761?s=20

アンミカさんはアメリカ人の実業家、セオドール・ミラーさんと結婚しています。

セオドール・ミラーさんはニューヨーク生まれで、2歳から日本に住んでいました。

そしてニューヨク大学に進学しつつ日本へ留学し、そのまま日本で就職したそうです。

 

そのとき新卒で就職したのがあの大手広告代理店・電通

電通史上初の西洋人となり、営業部に配属されてHondaやゲートウェイなどを担当していました。

優秀だったためゲートウェイにヘッドハンティングされたのですが、断ってライブドア取締役に着任します。

 

そして現在はエンパイヤーエンターテインメントジャパンを設立し、そこで取締役をつとめています。

エンパイヤーエンターテインメントジャパンは、商品やイベントなどをプロデュースしており、世界50カ国以上にサービスを展開し、アメリカにも会社を構えています。

ほかにもデザイナーズ家具のイロコデザインジャパンの代表取締役も兼任し、幅広い分野で活躍しています。

 

ちなみにセオドール・ミラーさんはアメリカ系ユダヤ人で、ユダヤ人といえばアインシュタイン、スピルバーグ、マーク・ザッカーバーグなど成功者が多いんですよね。

セオドール・ミラーさんの父親はアメリカのゼネコン会社の社長で、母親は画家で兄は映画監督のベネット・ミラー・・・なんとも華麗な一族だったんです!

アンミカさんは超スーパーセレブ婚だったわけですね!

 

アンミカと旦那の馴れ初め

アンミカさんとセオドール・ミラーさんは、ゴルフコンペで運命の出会いをします。

アンミカさんが出演していたテレビ番組「魔女たちの22時」の企画でゴルフコンペに参加したことがきっかけでした。

もともとパリス・ヒルトンが出席する予定だったのですがキャンセルになり、セオドール・ミラーさんが埋め合わせをしたそうです。

 

セオドール・ミラーさんは初めましてでいきなり「オハヨーグルト」とだじゃれを言ってきたそうで、アンミカさんは変なおじさんだな、とおもったそうです。

しかしアンミカさんは夢でシルバーのスーツを着た男性に求婚される夢を何度か見て、セオドール・ミラーさんがその姿がそっくりだったとか。

 

そして交際から約1年半後、2012年の7月17日に2人は結婚するにいたります

結婚当初セオドールミラーさんが41歳、アンミカさんが40歳と初婚にしては遅めの年齢でしたね。

2人の結婚式はかなり豪華で、結婚式はパレスホテル、ウェディングドレスはリーム・アクラ、そして時価2億円のティアラを身に付けたそうです。

そして日本と韓国とユダヤ教に敬意を表し、日本の神前式で白無垢、披露宴でチマチョゴリを着るなどこだわりの結婚式だったようです。

 

 

アンミカ若い頃について

View this post on Instagram

小学校の卒業写真。今日放送だったフジテレビ【怒られ履歴書】。 沢山の方に叱って頂けたお陰様で、今の自分がある…..と感謝✨ 今、叱るパワーを使う歳になり、改めて叱るパワーを知り、叱って頂けた事に感謝です❤️ 。 #この頃は3末生まれだった私が背が伸びて来て細くなって来た頃。 #なんで卒業式やのに目線がそっぽ向いてるんかなぁ。。 #みんな襟付きシャツやのに苦労してたので一人タートルやし靴下も謎に真緑でした。。 #お下がりやから袖も短くてツンツルテンです。。 #11月4日大阪のハービスホールにてELLEウーマンソサエティのイベントに出演致しますよ✨ #10月15日が応募の締め切りですので是非会いに来てくださいね❤️

A post shared by アンミカ (@ahnmikaofficial) on

アンミカさんは幼少期、極貧生活を余儀なくされていました。

実家は過去に2度全焼し、家族全員で4畳一間に住んでいたこともあります。

アンミカさんは生活を支えるために小学生の頃から新聞配達をし、家計を支えていました。

 

アンミカさんは幼少期から外国人のような見た目が原因でいじめにあっており、自身の容姿をコンプレックスに感じていました。

しかしアンミカさんの母親がそのコンプレックスを生かすように励ましてくれたそうです。

そして最愛の母親の死をきっかけに、アンミカさんはモデルになることを決意します。

 

中学生3年生のときにモデル事務所に書類を何回も送りましたが、全て送り返されてしまいます。

あきらめられなかったアンミカさんは事務所に直談判し、「写真写りが悪いので、実物を見た方が得だ」と驚きの宣言をしますが不合格となります。

https://www.instagram.com/p/B5Xhc96grwq/?utm_source=ig_web_copy_link

面接を受けた事務所の社長からは、「また、大きくなったら遊びにおいで」と言われたそうです。

そしてモデル事務所に自転車で通い、キャンセルの出たレッスンに参加させてもらい、気づいたら事務所に所属するようになりました。

成績優秀だったアンミカさんはモデル活動と平行し、大阪府立住吉高校(偏差値65)に進学し、新聞配達やパン屋でアルバイトをこなしていました。

 

アンミカはパリコレに何回出た?

そしてアンミカさんは高校卒業後にパリへ行こうと決心しますが、父親はモデルに猛反対します。

父親には「モデルをやるなら家から出ていけ、一流のモデルになるまでは戻ってくるな」となかば勘当されます。

その言葉を胸にアンミカさんはパリコレを目指し、フランスに単身わたります。

 

母親の命日までに実家に帰ろうと考えていたため、期限を半年に決めたアンミカさん。

フランスにつくとすぐにモデル事務所20社に電話しますが、3社しか話を聞いてくれませんでした。

そしてアジア人に興味をもったその3社も、実際に行くと門前払いをくらってしまいます。

 

そして日本に戻ってきたアンミカさんは、京都のファッションショーに参加することになります。

そこで偶然ドイツ人カメラマンのノーバート・ショルナー氏に声を掛けられ、撮影に誘われます。

 

その撮影の様子がロンドン雑誌『i-D』に載るやいなや、たちまちアンミカさんの噂はヨーロッパ中で広まることになりました。

そして1993年、アンミカさんが20歳のときについにパリコレ出場が決まります!

その際出演したパリコレでは、アンミカさんを落とした事務所関係者もおり、再度オーディションをしてもらって事務所に所属できることになりました!

その後も数回パリコレに参加したようですが、具体的にどこのブランドで何回参加したのかは開かされていません。

 

まとめ

今回はモデルでタレントのアンミカさんについて紹介しました。もう一度情報を整理してみましょう。

  • アンミカの元カレは国際的スパイだった!1000万円を騙し取られた過去を暴露!
  • アンミカの旦那はアメリカ人の実業家・セオドールミラー。超セレブ婚だった!
  • アンミカは20歳のときにパリコレに出場!ブランドや参加回数は不明。

今後もマルチに活躍していってほしいですね♪

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です