いつも可愛らしく天然でみんなから愛される相田翔子さんの結婚について調査しました。

相田翔子さんが結婚した旦那さんの職業を知ってびっくりする方もいらっしゃるかもしれません。

そして、高スペックで名家でもある旦那さんとの馴れ初めも知りたいところ。

反対を押し切っての結婚だったので反対されていた結婚。

ですが子供が生まれてから姑さんとの関係もよくなったようです。

ここまでの相田翔子さんの経歴を振り返り、相田翔子さんの愛される秘訣を学びましょう。

スポンサーリンク



 

相田翔子のプロフィール

出典:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1612795/

  • 名前   : 相田翔子(あいだしょうこ)
  • 本名   : 鈴木敬子
  • 生年月日 : 1970年2月23日(52才)
  • 出身地  : 東京都東村山市
  • 血液型  : B型

相田翔子さんは1988年から1996年まで、アイドルユニット「Wink」で活動。

相田翔子さんは子供の頃ややんちゃでイタズラ好きの少女でだった。

 

中学時代はクラッシュギャルズに憧れ、プロレスラーを目指していた。

全日本女子プロレスのオーディションでは、毎回不合格でその道を断念。

中学2年生の時に、友人の応募でオーディションを受けたことがきっかけとなり、渋谷で芸能プロダクションのマネージャーにスカウトされる。

 

それを機に、事務所に所属し歌手としてのレッスンを受け始める。

1988年4月、高校卒業後に鈴木早智子さんとWinkを結成。

 

1988年11月に、シングル3作目となる「愛が止まらない~Tuim It Into Love」が大ヒットする。

笑わないアイドルとしてその後の歌もヒットを出し、トップアイドルへと上り詰める。

 

そして、1996年3月、Winkとしての活動を停止し、ソロ活動へ入る。

その天然っぷりが受けて、バラエティー番組などに出演し、現在に至る。

スポンサーリンク



 

相田翔子の旦那の職業は?馴れ初めも調査

相田翔子さんは2008年7月に結婚。

お相手となった旦那さんは「相澤宏光(あいざわ・ひろみつ)」さんと言うお名前で、旦那さんの職業は「美容皮膚科の医師」であります。

もう少し詳しくご説明しますと、旦那さんは帝京大学医学部を卒業。

 

都内総合病院麻酔科医長、シロノクリニック医局長を務め、その後、表参道美容皮膚科原宿本院院長を務めた経歴をもっています。

旦那さんの職業が医師という点にも驚きましたが、旦那さんの相澤宏光さんは名家の出でもあります。

相澤宏光さんの父親の職業は元・政治家の「相澤英之」さん。

 

9期にわたり議員を務めていました。

そして、母親は大女優の「司葉子(つかさ・ようこ)」さんです。

 

司葉子さんは1954年にデビューして以来、様々な作品に出演し大女優として人気を博してきました。

最近ではテレビでお見掛けする機会は少なくなりましたが、とても上品でお綺麗な方です。

そんな名家に嫁いだ相田翔子さんですが、相田翔子さん自身が天然で素直な方なので、それほどこだわっている様子はありません。

 

それにしても、旦那の職業が医師で、義父が大物政治家、義母が大女優。

まさに華麗なる一族です。

 

では、医師である旦那・相澤宏光さんと、歌手、タレントの相田翔子さんはどのような馴れ初めだったのでしょう?

旦那の相澤宏光さんは、アイドルユニットWinkの存在を知らなかったそうです。

ということは、肩書きなく相田翔子さんに惹かれたということですよね。

 

2006年に旦那・相澤宏光さんとの熱愛報道がありました。

これを相田翔子さんは「ただの友人」とコメント。

 

ですが、この時すでに二人はお付き合いをしていました。

その証拠に2007年にも2人のデートがスクープされ、これ以上騙せないと交際を認めました。

そして、2008年に結婚の運びとなったわけですが、詳しい馴れ初めについてはあまり知られていません。

 

唯一馴れ初めと感じたコメントは、「パーティに行った時に旦那さんと出会った」ということだけでした。

どこでそんな高スペックの職業の男性と知り合いパーティがあるのでしょうか?

芸能人の世界は未知数です。

スポンサーリンク


 

 

相田翔子に子供はいるの?

スポンサーリンク

出典:https://www.instagram.com/p/CBDmEfeDfWx/

相田翔子さんが結婚したのが2008年。

そして、2012年に第一子となる待望の子供が生まれました。

 

子供を出産した時、相田翔子さんは41歳。

高齢出産となったわけですが、結婚4年目にして授かった愛おしい子供でした。

現在、子供は10歳になります。

 

かなりしっかりした子供のようで、家事は率先してお手伝いしてくれるそうです。

コロナの影響で自粛生活を送っていた時は、相田翔子さんと子供でDIYにハマったらしいです。

天然の相田翔子さんとしっかり者の子供は凸凹コンビのようで、相田翔子さんも子育てを楽しんでいる様子です。

 

 

相田翔子の姑との関係は?

出典:https://www.instagram.com/p/CI-F8QUH_dI/

先ほど、少し触れましたが、相田翔子さんの姑は大女優・司葉子さんです。

気品があり美しく、東宝映画を彩った女優として大人気、大活躍されていました。

息子さんが相田翔子さんと結婚した時、姑の司葉子さんは反対していたのだそう。

 

家柄が不釣り合いと思ったのかもしれません。

温厚な性格だと周りから言われる司葉子さんが、ここまで反対したのは意外だったという声もありました。

やはり、大女優だ何だろうが、息子の嫁は気に入らないのかもしれません。

 

相田翔子さんと相澤宏光さんが2007年の時点で、年内結婚か!?と報じられた時も、姑である司葉子さんは「聞かされていません」とコメント。

姑の司葉子さんは由緒正しき家柄の息子が、結婚式、披露宴を行わなかったこともよく思えない一因となりました。

 

ということは、相田翔子さんと姑の司葉子さんは嫁姑バトルでも勃発しているのか?と心配になりますよね。

ですが、相田翔子さんと相澤宏光さんは、司葉子夫妻が住む都内の豪邸に近い場所に、新居を構えたという情報がありますので、言うほど嫁姑バトルはない様子。

恐らく、子供(孫)が生まれたことで、だいぶ関係性も緩和したのだと思います。

 

相田翔子の経歴は?

出典:https://www.instagram.com/p/CaaIi5wvHsk/

ここで、相田翔子さんの経歴をご紹介していきましょう。

学歴というよりもこんな風に育ってきたのかという経歴です。

相田翔子さんは4人家族で小さい頃は引っ込み思案だったそうですが、小学校に入ってからは男の子と一緒に駆けまわり、よく怪我をしたそうです。

 

遊びもプラモデルやモデルガンが好きだったのだとか。

中学は「東村山市立東村山第六中学校」へ入学しました。

ソフトボール部に所属して、中3の時は部長も務めていました。

 

中学時代は女子プロに憧れ、男子を相手に投げ飛ばしたりしていたそうです。

女子プロ団体に何度も履歴書を送っていたけれど、結果はすべて不合格でした。

 

そして、相田翔子さんが中学2年生の時、初めて相田翔子さんの芸能界での経歴が始まります。

友人の応募で芸能プロダクションにオーディションに応募し、そこでスカウトされたのです。

あの可愛さはすでに中2で仕上がっていたのでしょう。

 

ただ、父親に猛反対され「デビューは高校生になってから」という条件を提示。

そして、高校は「文華女子高校」へ入学。

歌手としてのレッスンを受けながら、高校では演劇部に所属しました。

 

かなり、アクティブでぶっ飛んだチャレンジなどもしてた様子です。

いよいよ父親に許された高校生になったのですが、高校自体が芸能活動を禁止していたので、デビューは高校卒業まで待たなくてはなりませんでした。

 

そして、大学へは進学しないで、芸能活動を始めます。

正しくはここからが相田翔子さんの経歴へとつながります。

高校卒業してすぐに鈴木早智子さんとWinkとしてデビューを果たします。

そして、ドラマの主題歌として使われた「愛が止まらないt~urn it into Love~」が大ヒット。

 

その後は出す曲出す曲大ヒットし、一気にトップアイドルへとのし上がります。

5枚目のシングル「寂しい熱帯魚」では、レコード大賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも出場をしています。

 

Winkとしてトップを君臨していた時期は短かったですが、現在はソロ歌手として活動しタレント枠も持っています。

Winkあってこその現在の相田翔子さんの経歴でした。

 

まとめ

いかがでしたか?

「相田翔子の旦那の職業や馴れ初めは?子供はいるの?姑さんと仲良いの?経歴も調査」について見てきました。

奇跡の52歳と言われいつまでもお美しい相田翔子さん。

 

相田翔子さんがWinkとして活躍していた頃を知らない現代人は、天然で可愛いタレントさんだな、という印象を持っているかもしれません。

そんな相田翔子さんが結婚したお相手の旦那さんは医者という職業で、家柄も名家だということが分かりました。

 

お二人の馴れ初めについては詳しくわからなかったのですが、子供も誕生し姑である大女優・司葉子さんとの関係も現在は良好な様子。

スポンサーリンク

そして、相田翔子さんの輝かしい経歴を合わせてご紹介しました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です